いちごの苗

1/2ページ
  • 2021.11.15
  •          

いちごの生産者はハウスの中で宇宙と謎を語る。そして、焼き芋焼きたい。

  11月15日 いいいちごの日     忙しい。 ランナー摘み無限ループに入ってしまったような気がする。     今日もランナーと格闘すべく、朝早くに起床し着替えていると、履こうと思った靴下の片方が無いことに気が付いた。 一緒に洗濯し、一緒に干しているのになぜ片方だけ無くなるのか、、、。   この謎は深い。     […]

  • 2021.11.11
  •          

観光いちご園の施設はどんどん出来上がるが、私の準備がまだまだな件の報告

  11月11日 チンアナゴの日     ランナーと格闘している間に、観光施設の建設が思いっきり進んでいた。 どうやら屋根と外装の工事が始まったようである。       足場が外されたら、いきなりすごい施設がお目見えするんだろうな~。       図面でみたとおりの建物が出来ていく。当たり前だけど(^-^; […]

  • 2021.11.03
  •          

いちごの栽培はいろいろなものと戦う必要がある件と、しおしおのぱ~

  お祭り騒ぎのマルチ張りが終わったので、また一人農業にもどり黙々と苗の手入れをする。 あの楽しかった日々を思い浮かべながら・・・。     高設栽培ハウスに施した、天敵アタック攻撃作戦準備を土耕栽培ハウスでも実施。 ※天敵アタック攻撃作戦の詳細につきましてはこちらを参照願います。       天敵アタック攻撃作戦は数年前から実施している […]

  • 2021.11.02
  •          

いちごの高設栽培マルチ張り作業の二日間がとても楽しかったので報告します

  10月30日、31日の二日間で高設栽培のマルチ張りが終了! これで今シーズンの大仕事が完了したので、あとはもくもくと苗の手入れをしながら、いちごが実るのを待つばかりとなった。   今回もたくさんのボランティアさんにご協力をいただいたので、あっという間に作業が終了した。         新規導入した高設栽培用マルチカッターが実に良い働きをしてくれ […]

  • 2021.10.24
  •          

いちご栽培におけるマルチ張りの重要性と、群馬県藤岡市の美味しいものについて

  いちご栽培にとって、とても需要な工程であるマルチ張りを行いました。   マルチとは、写真に写っている白い巨大なビニールシート状のものの事です。 このマルチで畝をすっぽりと覆い、いちご苗の部分に穴を開け、苗だけをぴょこっと出すのがマルチ張りの作業となります。   ↓この白いシートがマルチ →昨年のマルチ張りの様子はこちら     作業は大変なので […]

  • 2021.10.21
  •          

いちご狩り観光農園プロジェクトがどんどん進んで行く~、私の担当しているところ以外が、、、の話

  観光いちご園開業まであと2ヶ月!!   いちごの栽培は、土耕栽培も新規の高設栽培も順調。   苗も無事に活着してくれたようで、元気にすくすく育っている。 すでに花芽を上げている苗もちらほら。       いちごの栽培については、10数年のキャリアがあるので、よほどの事がない限り例年通り問題なくできると思う。 高設栽培についても、県の専 […]

  • 2021.10.15
  •          

いちごの高設栽培施設の苗が活着して元気になった件と天敵バトル案件

  ここ数日で、高設栽培施設に定植したいちごの苗たちが生き生きしてきました。   定植後、うまく活着できない苗が何本かあり、全体的に元気がないような感じでしたので、かなり心配していたのですが、手作業での潅水が効いたようで、シャキッと元気を取り戻してくれました。 やはり全て機械(システムというのかな?)任せとはいかないようです。 まあ、ここまでくればもう大丈夫でしょう。ホッとしま […]

  • 2021.10.10
  •          

高設栽培の苗に新葉が出た件と、新規就農はいちごが儲かるからいいよ~(条件付きだけど)と言いたい件

10月10日(旧体育の日)     高設栽培施設に定植してから一週間が経過し、苗には可愛い新葉が出てきました。     ボランティアの皆さん~、苗は元気に育っていますよ~!!     この一週間、定植の際に根が乾燥してしまったせいか、活着の悪かった苗の植え替えをしたり、予想外の高温で、乾燥してしまった培養土に手作業で潅水したりと、ドタバタしておりました。   […]

  • 2021.10.04
  •          

いちご高設栽培の定植と突然のグルメレポート

  高設栽培施設に苗を定植しました。   苗を22cm間隔で定植する予定でしたが、点滴チューブに空いている給水用の穴が20㎝間隔であいているので、それを目印にして20㎝間隔で定植する事に急遽変更しました。     22㎝間隔がわかるガイドテープを作ろうと思っていましたが、手間が減りました。       点滴チューブの給水穴をガイ […]

  • 2021.10.01
  •          

観光いちご園開業まであと3ヵ月と培土のアク抜き作業と点滴について

10月になりました。 二桁の月になると、今年もラストスパートだな~と毎年思います。   観光いちご園とカフェの開業まであと3ヶ月。 来年の1月開業に向けてこちらもラストスパートです。しかし、やることが多い(^-^;     今日は週末の高設栽培施設への定植の準備をしました。   培土にしっかりと水分を含ませる作業と、培土のアク抜き作業など。 培土アク抜き作業は初めてなので、教わったとおり […]

  • 2021.09.30
  •          

苗が活着した件の業務連絡と、茨城県との接点があまりない事に気づいた9月末日

  定植から約1週間がたちました。   今シーズンはいちごの苗を必要以上に大きくしないよう肥料を与えずに育成したので、ひょろっとした感じの苗になってしまいましたが、新葉が元気に上がってきたので無事に活着してくれたようです。ホッとしました。 ※活着とは苗がちゃんと根付いてくれることです。       あとはじっくりと丁寧に育てていけば、今年も美味しい […]

  • 2021.09.27
  •          

高設栽培システム定植日決定とイノチオストロベリーハイポについて

新しいいちご狩り用ハウスへの定植日が決定しました。   【開催日】 ⭐️10月2日(土) 午前 軽井沢で苗取り作業        午後 定植準備 ⭐️10月3日(日) 定植作業   今回もたくさんのボランティアの方がいらしていただけることになりました。 ありがとうございます。     高設栽培の定植は初めての経験で、いまいち勝手がわからないので、事前に勉強し […]

  • 2021.09.23
  •          

怒涛の一週間で定植がなんとか完了!ボランティアさん感謝です

  怒涛の一週間でした。   定植作業はいちご生産者にとって一大イベントです。 定植の時期を逃すといちごの収穫時期がずれてしまいますので必死です。 軽井沢で大切に育てたいちごの苗を、育成場から抜いたらすぐに定植してあげたいので、一気呵成に作業を進める必要があります。時間との勝負です。 今年もたくさんのボランティアの方が参加してくださったので、既存のいちごハウスへの定植が無事に終 […]

  • 2021.09.14
  •          

いちご苗の定植ボランティアさん、大募集!!

  定植ボランティアさん、大募集!!   今シーズンも、いちごの苗の定植の時期になりました。 いちごの苗を植えてみたい方や、興味がある方を大募集いたします。   【開催日】 ⭐️9月19日(土) ⭐️9月20日(月・祝)※敬老の日 ⭐️9月23日(木・祝)※秋分の日 ⭐️9月25日(土) ⭐️9月26日(日) ※土曜、祝日以外の平日も、定植作業や苗の運搬作業をしており […]

  • 2021.09.13
  •          

観光いちご園YouTubeチャンネル開設のための練習で台本風に書いてみた。秋。

  テイク1 え~、本日は軽井沢に来ております。 ここ軽井沢はすっかり秋の気配にラッピングゥ~       テイク2 今日は朝から軽井沢に来ております。 ここ軽井沢の育苗場はすっかり秋の気配に包まれています。風が気持ちいいです。   あと数週間もすると紅葉が始まりあたり一面を真っ赤に染め上げる事でしょう。   “もみじ”を漢字にすると“紅葉”となり […]

  • 2021.09.06
  •          

いちご農家は儲かるか?新規就農しても大丈夫?あといちご狩りハウスの進捗も。

  結構な頻度で質問されるタイトルの件       結論から言わせていただきますと、いちご農家は儲かるし、これから新規就農してもまったくもって大丈夫です!   なぜそう言い切れるかというと、私でも出来たからです(^-^; さらに、私がいちごの生産をしている地域でもそうなのですが、生産者の高齢化がどんどん進み、引退される先輩方がたくさんいらっしゃいま […]

  • 2021.09.01
  •          

そろそろ定植の準備をする時期が到来した、つまり秋

  夏の終わりと聞くと寂しい気持ちになってしまうのは世界人類共通の感情なのか、それとも日本人特有のものなのか。 これは次の研究課題といたします。   学生の頃に教わった和歌やら詩やら俳句やら何だったのかは詳しくは覚えていませんが、秋関係については、もの哀しさっぽい雰囲気を詠んだものが多かった気がします。     とりあえずは平安時代を生きた諸先輩方も、今を生きる私たちと近しい感情をもって […]

  • 2021.08.28
  •          

ランナーカットを黙々と頑張る件と(脳内)ドラマの件について

  ランナーカット作業に苦戦しております。 思ったように作業が進みません。         こういう時は無心になり黙々と作業を進めるのが一番です。 自分はランナーカットマシンであると自分自身に言い聞かせます。     一種の自己催眠とでもいうのでしょうか。 完璧な催眠状態になると、まさに無我の境地となり、手足のみがオートマチックに動き出し、その状態 […]

  • 2021.08.26
  •          

10日遅れの巣立ち ~親の愛~

  物語のタイトルのようなブログタイトルにしたかったのですが、才能が追いつきませんでした。     長雨続きで遅れてしまっている苗の手入れですが、本日より次の作業に移ります。 予定より10日ほど遅れています。     次に行う作業にはわりと悲しい物語が内包されているのです。   軽井沢の畑に親苗を植えてからずっと、ランナーを伸ばし、そこから子供の苗を育てる作 […]

  • 2021.08.11
  •          

いちご狩り用ハウスの組立が始まりました

    昨日は帰宅が遅い時間だったので気が付きませんでしたが、今朝確認したらハウスの柱が立っていました。 ついにハウスの組立が始まりました。     朝焼けに照らされる柱を眺めていると、年甲斐もなくワクワクしてしまいます。     おじさんになってもこんなに心がときめくことがあるんだなと感心してしまいました。     天気予報によると、しばらく雨が続くそうな […]