いちご栽培におけるマルチ張りの重要性と、群馬県藤岡市の美味しいものについて

いちご栽培におけるマルチ張りの重要性と、群馬県藤岡市の美味しいものについて
土耕栽培マルチ張り
土耕栽培マルチ張り

 

いちご栽培にとって、とても需要な工程であるマルチ張りを行いました。

 

マルチとは、写真に写っている白い巨大なビニールシート状のものの事です。

このマルチで畝をすっぽりと覆い、いちご苗の部分に穴を開け、苗だけをぴょこっと出すのがマルチ張りの作業となります。

 

↓この白いシートがマルチ

2020年のマルチ張り
2020年のマルチ張り
昨年は黒マルチも張りました
こちらは黒マルチ

→昨年のマルチ張りの様子はこちら

 

Advertisement

 

作業は大変なのですが、マルチを張ることでいろいろなメリットを得る事ができます。

  • 土の乾燥を防止する
  • 地面温度が上がるので、生長が早くなり、実が大きくなる
  • 雑草が生えにくい
  • 病害虫から守られる

など、いろいろ。

そして、何より、いちごが汚れなくなりますので、きれいないちごを出荷できるようになります。

 

 

そして、今年もボランティアさんにご協力をいただき、土耕栽培ハウス棟のマルチ張りが終わりました。

 

マルチ張り後
土耕栽培ハウスのマルチ張り後

 

あとは高設栽培のマルチ張りを残すのみとなりました。

 

1030日、31日(土・日)に作業をしますが、この日もボランティアさんが来てくれるので、きっとサクッと終わってしまうでしょう。

早い時間に終わったら、前回実現しなかったサツマイモ収穫大会を開催し、ついでにBBQでも開催しようかと思案中です。

 

 

 

観光いちご園の施設建設工事
観光いちご園の施設建設工事

 

観光いちご園の施設建設は、恐ろしく早いスピードで進んでいます。

すでに壁が出来上がり、ドアやサッシが取り付けられました。

 

サッシが入りました
サッシが入りました
もう雨にも濡れません!
屋根がついたので、もう雨にも濡れません!

 

あっという間です。

 

1030日(土)のマルチ張り作業の後に、ボランティアさん達と「奥多野名物 いのぶた鍋」を食べよう会を開催することになったので、その打ち合わせのため奥多野さんに行ってきました。

 

ワイン会だったかな?いや打ち合わせだ!
ワイン会だったかな?いや打ち合わせだ!

 

打ち合わせに・・・

 

お刺身美味かったな~
お刺身美味かったな~

 

あくまでも打ち合わせに

 

柿もおしゃれになっている
ワインといただくと柿もおしゃれになります
やっぱり打ち合わせには肉!
やっぱり打ち合わせには肉!大事!
もちろん大好物のサンマもね
もちろん大好物のサンマも、よく頭が働くんだなー

 

ああ~!打ち合わせって美味しい~!!

来週末の「いのぶた鍋」が非常に楽しみです。

 

来たれ若人、わが社の打ち合わせは美味しいですよ~(←ご飯で誘う作戦もプラスしてみる)

 

いちご(やよいひめ)のご購入・お取り寄せ・いちご狩りについて

CTA-IMAGE 株式会社中野アグリラボラトリーの運営する群馬県藤岡市のいちご園 中野ストロベリーファームでは、いちご(やよいひめ)の店頭での販売のほか、ネット販売でのお取り寄せも承ります。ご購入は中野ストロベリーファーム公式サイトよりお願いいたします。(※現在シーズンは終了しております。次シーズンは12月スタートの予定です)

いちご狩りハウス・カフェ建設工事カテゴリの最新記事